愛知県「平成29年度 自動走行の社会受容性実証実験事業」

名古屋市

http://www.city.nagoya.jp/

都市内移動の利便性向上

 

○2018年2月7日~9日、15日~16日、21日~22日
○警察庁新ガイドライン対応遠隔型(一般公道実証レベル4)
○愛知県庁本庁舎~(愛知県三の丸庁舎経由)~愛知県庁本庁舎(1.2キロ)
 なお、大村知事及び河村市長の試乗時は、名古屋市役所本庁舎を出発し、愛知県庁本庁舎・愛知県三の丸庁舎を経由し、

 愛知県庁本庁舎に戻るルートとなりました。




【実施結果】

本事業最終となる公道での遠隔型自動運転実証実験を愛知県庁周辺の道路において実施した。
無信号交差点を右折する際、ライダーとカメラを活用し周辺車両や横断歩行者が無くなるタイミングを見計らって進入したため、人が運転するような滑らかさを実現することは困難であった。また、一帯は駐車禁止区域ではないため、多くの駐車車両が存在し、かつ横断歩道以外の場所を横断する歩行者が多くみられた。駐車車両の影からの飛び出しなどについては、遠隔監視・操作者によるモニター画面越しからの目視だけでは見えづらい場面があり、実際に運転席から人が目視するよりも困難となる場合があった。
今回は、助手席の保安要員が遠隔監視・操作者と併せて目視し、前方に歩行者などを確認した際、トランシーバにて綿密なやり取りを行い実験を行った。

 

【今後の課題・施策の方向性】

都心部の複雑な交通環境下においては、自動運転車両専用レーンの設置など、インフラ整備が進むことを前提に、公共交通空白地域を補完するラストマイルの移動手段としての活用の可能性が考えられる。


【新聞掲載一覧】
毎日新聞(H30.2.23)       読売新聞(H30.2.23)
朝日新聞(H30.2.23)          中部経済新聞(H30.2.23)
中日新聞(H30.2.23)        日本経済新聞(H30.2.23)
日刊自動車新聞(H30.2.24)   電波新聞東海・北陸版(H30.2.26)

 

【Web掲載一覧】
CarWatch(H30.2.22)

 

【テレビ放映一覧】
NHK ほっとイブニング、ニュース845(H30.2.22)
東海テレビ みんなのニュースONE(H30.2.22)
中京テレビ キャッチ(H30.2.22)   CBCテレビ イッポウ(H30.2.22)
メ~テレ UP! (H30.2.22)      テレビ愛知 夕方サテライト(H30.2.22)