愛知県「H28年度 自動走行の社会受容性実証実験事業」

設楽町

町内移動手段の再編と過疎地域における移動手段の確保

設楽町自動走行実証実験 2016年11月4日(晴れ)  

設楽町役場~養護老人ホーム宝泉寮(3キロ)を実施いたしました。

自動走行社会の受容性を調査する目的として、設楽町住民30名に試乗頂きアンケート調査を行いました。